採用:IBMのCell/B.E.プロセッサ搭載サーバをみずほ証券が採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:IBMのCell/B.E.プロセッサ搭載サーバをみずほ証券が採用


掲載日:2008/05/29


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、膨大な数値計算の処理に特化し、最大ピーク時性能で460ギガフロップスを達成したブレードサーバ「IBM BladeCenter QS21」を、みずほ証券株式会社に納入したと、発表した。

 「BladeCenter QS21」は、マルチコアアーキテクチャと高速通信機能を備えたプロセッサ“Cell Broadband Engine”(Cell/B.E.)の3.2GHz版を2個搭載したブレードサーバ。発売以来仕様を変えないことによるシステム投資への保護や、エネルギー効率に優れた部品や共有インフラストラクチャ/アーキテクチャの採用など、システムコストや環境面に配慮した設計がみずほ証券に評価され、今回の採用に至った。

 みずほ証券は同サーバを活用し、金融商品開発のための計算システムを構築する。また日本IBMは、みずほ証券と、アプリケーション構築支援を実施する株式会社フィックスターズに対し、同サーバを用いた計算システムのデザインとインフラ構築作業の支援も実施した。みずほ証券は今後も“Cell/B.E.”を活用した計算システムを拡充していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022390


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ