日本HP、暗号化/改ざん防止対応のLTO4テープドライブなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、暗号化/改ざん防止対応のLTO4テープドライブなどを出荷


掲載日:2008/05/28


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、“第4世代LTO(Linear Tape-Open)”(LTO4)規格に対応し、暗号化/改ざん防止などの機能を搭載したテープドライブ「HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SASテープドライブ」を、6月上旬より出荷する。価格は、内蔵型が78万円、外付け型が81万円となっている。

 「LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」は、ドライブのサイズをハーフハイトに収めることで低価格化し、サーバの空きベイを有効利用できるLTO4対応テープドライブ。1巻当たり1.6TB(2:1圧縮時)のデータを暗号化して保存でき、ミッドレンジ/ハイエンドサーバとの直接接続に適している。第3世代LTOから搭載された改ざん防止機能に加え、新たに追加された暗号化機能により、データ流出を防止することができる。

 同製品を搭載した「HP StorageWorks 1/8 G2 LTO4 Ultrium1760 SAS テープオートローダ」と「HP StorageWorks MSL2024 LTO4 Ultrium1760 SAS テープライブラリ」も、6月上旬より出荷される。価格は、「Ultrium1760 SAS テープオートローダ」が84万円、「MSL2024 SAS テープライブラリ」が110万円となっている。「Ultrium1760 SAS テープオートローダ」は、1u(44.45mm)ラックマウント型の製品で、8巻のテープメディアにより最大12.8TB(2:1圧縮時)のデータバックアップを自動化することで、管理を円滑化し、IT管理者の負担を軽減することができる。なお同社は、既存のテープドライブ関連製品の価格を最大25%改定する。


出荷日・発売日 2008年6月上旬 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テープストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022371


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ