NEC、データセンタの設置環境に適した省電力サーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、データセンタの設置環境に適した省電力サーバを出荷


掲載日:2008/05/28


News

 日本電気株式会社(NEC)は、大企業や官公庁のデータセンタに設置する大規模業務サーバやWebサーバシステムなどの構築に適した省電力サーバ「ECO CENTER」を、6月末より出荷する。

 「ECO CENTER」は、サーバ2台をセットにした小型サーバモジュールを高さ2mの専用キャビネットに収納するモジュール構造を採用したことで、最大512のCPUコア(クアッドコアCPUを2個搭載したサーバ64台)を実装でき、従来機に比べ最大50%の省スペース化を可能とするサーバ。サーバモジュールの素材にアルミを採用したほか、電源の共有化などの高密度実装技術などにより、512コアを実装した最大構成で1キャビネットあたり540kgと、従来サーバに比べ58%の軽量化を達成している。

 省電力CPUのクアッドコアXeonプロセッサ低電圧版L5420に加え、チップセットやメモリなどに省電力部品を採用し、低電圧CPUを搭載した従来機に比べ待機時55%/高負荷時28%の省電力化を、通常CPUを搭載した従来機に比べ待機時71%/高負荷時52%の省電力を達成している(同社測定値)。また、電源変換効率89%で、一般に使用されているサーバの電源に比べ20%省電力な電源を採用しているほか、サーバの構成部品を最適配置してサーバを冷却するためのエアフローを効率化している。これらにより、従来機に比べ最大55%の省電力を可能としている。

 ヴイエムウェア社の仮想化基盤「VMware ESX 3.5」とNECの統合プラットフォーム管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」との組み合わせにより、ハードウェアの負荷に応じて業務(アプリケーションサーバ)を最適配置することで省電力を可能とするなど、仮想化/最適化技術にも対応している。また、「SigmaSystemCenter」と組み合わせる、省電力化可能な仮想化基盤として、シトリックス・システムズ社のサーバ仮想化ソフトウェア「Citrix XenServer Enterprise Edition」にも対応する予定で、マイクロソフトのWindows Server 2008に搭載されている仮想化機能“Hyper-V”への対応も計画されている。


出荷日・発売日 2008年6月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022366


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ