日本HP、ノード2台格納したハーフハイトブレードサーバなど出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ノード2台格納したハーフハイトブレードサーバなど出荷


掲載日:2008/05/27


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、サーバノード(サーバ機能を提供する一連の装置のセット)を2台格納した高密度ブレードサーバ「HP ProLiant BL2x220c Generation 5」を、6月下旬より出荷する。

 「HP ProLiant BL2x220c G5」は、「HP BladeSystem c7000エンクロージャ」に16台、「HP BladeSystem c3000エンクロージャ」に8台格納できるハーフハイトのブレードサーバ。1つのノードにはそれぞれ独立した、電源スイッチと2基のクアッドコアXeonプロセッサ、1基の120GB 2.5インチSATA(シリアルATA)HDD、4GBメモリ(最大16GB)、デュアルポートNIC(ネットワーク接続インターフェース)、遠隔管理機能“Integrated Lights-Out 2”が標準搭載されている。

 各ノードはそれぞれ独立したサーバとして利用でき、「HP SIM(Systems Insight Manager)」など同社のサーバ管理ソフトウェアから個別に管理することができる。また、同サイズのブレードサーバ「HP ProLiant BL460c」に比べ540g軽量化(最大構成時)され、ノード単位の比較で30%の省電力を達成している。これにより、サーバ2台よりも少ない消費電力で、従来の2P(2つのプロセッサを搭載できる)サーバ2台分に相当する性能を確保でき、設置スペースを削減することができる。

 また同社は、4P(4つのプロセッサを搭載できる)x86サーバ「HP ProLiant DL580 Generation 5」で、最小構成がプロセッサ1基のモデル「1プロセッサモデル」を、6月下旬より出荷する。更に、「HP BladeSystem c3000エンクロージャ」と、テープブレード製品「HP StorageWorks SB448c/SB920c」の価格改定も、実施した。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022354


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ