ラリタン、温湿度センサに対応し管理画面を強化したPDUを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラリタン、温湿度センサに対応し管理画面を強化したPDUを発売


掲載日:2008/05/27


News

 日本ラリタン・コンピュータ株式会社は、PSE法(電気用品安全法)に適合したPDU(ラック用電源タップ)「Dominion PX」で、温度/湿度センサに対応し管理画面の機能を強化したファームウェア「バージョン1.1」をリリースし、「『Dominion PX』バージョン1.1」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「Dominion PX」は、サーバやネットワーク機器が接続されたコンセント電源のオン/オフや、消費電力情報の観測を、ネットワーク経由でリアルタイムに実行できるPDU。256ビットAES(Advanced Encryption Standard)による暗号化とパスワードに対応している。利用環境に合わせて0u/1u(44.45mm)モデルが用意されており、同社のKVMスイッチや統合管理機器との統合も可能となっている。

 今回のバージョンでは、オプションで周囲の温度と湿度を計測できるセンサを追加でき、同製品1台につき最大8ヵ所の温度/湿度を計測することができる。これにより高温のラックを容易に特定でき、機器の効率的な冷却を支援する。また、Webブラウザベースの管理画面にコンセントレベルでの計測値を表示でき、各機器の消費電力情報の把握/測定を支援する。同画面から、コンセントごとまたはPDU全体の電源オン/オフも可能となっている。操作の確認画面も追加され、誤操作による電源操作ミスを防止することができる。

 (写真:「Dominion PX」0u/1uタイプ)



出荷日・発売日 2008年5月23日 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022346


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ