提携:ボーランドなど、Ruby/Rails向けの統合開発環境を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ボーランドなど、Ruby/Rails向けの統合開発環境を発売


掲載日:2008/05/23


News

 ボーランド株式会社とオープンソース・ジャパン株式会社(OSJ)、株式会社ネットワーク応用通信研究所(NaCl)の3社は提携し、オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」やオープンソースフレームワーク「Ruby on Rails」向けの統合開発環境「3rdRail 1.1 日本語版」を、発売した。価格は、初年度のメンテナンス費用を含み、4万8000円となっている。

 「3rdRail 1.1 日本語版」は、Webアプリケーション開発を支援する、フルローカライズされた「Ruby」/「Ruby on Rails」向けの統合開発環境。開発支援機能により、「Ruby on Rails」開発を効率化し、開発手順の標準化と混在するチームスキルの底上げを可能とする。また、コマンドライン開発を統合開発環境のビジュアルツールに統合した機能“CodeGearコマンダー”を備え、幅広いスキルセットのエンジニアが利用できる環境を提供する。

 「Ruby」や「Ruby on Rails」のプログラミングコンテキストや規約を理解するインテリジェントコード補完機能により、コード入力作業の効率化も図ることができる。「Ruby on Rails」のための完全なランタイム環境や、統合デバッガ、複数の関連するステップを単一の操作で実行できる各種ウィザードなどの環境も用意されている。OSJとNaClは、今回のリリースに合わせて、標準の推奨統合開発環境を「3rdRail」に移行し、技術サポートやトレーニング、導入支援サービスを提供する。


出荷日・発売日 2008年5月22日 発売
価格 4万8000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】 Ethereumも自在に展開、Azure活用で迅速なブロックチェーン開発 【日本マイクロソフト】 Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法 Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開 Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。
企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022327


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ