ed-contrive、認証/暗号化USBメモリの使用履歴管理ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ed-contrive、認証/暗号化USBメモリの使用履歴管理ソフトを発売


掲載日:2008/05/23


News

 イーディーコントライブ株式会社は、パスワード認証/強制暗号化USBメモリ「SD-Container Log」で取得した使用履歴のログを、ユーザ企業内のサーバで一元管理するためのソフトウェア「SD-Log Navi」を、7月初旬より発売する。価格は、1サーバライセンスがオープン価格、年間保守費用が15万円となっている。

 「SD-Log Navi」では、「SD-Container Log」の操作状況をログとして取得し、使用するたびに暗号化したログをネットワーク経由で強制的にサーバに保存する。ネットワーク非接続環境下で使用した場合でも、USBメモリ内にログを蓄積し、次回ネットワーク接続時にまとめてログサーバに保存することができる。また、取得したログデータのバックアップ開始時間や曜日ごとのバックアップの有無、出力先などをあらかじめ設定することで、定期的に自動でバックアップすることができる。更に、設定した指定日以前のログをサーバから容易に削除することもできる。

 システム管理者は、Webブラウザ経由でサーバにログインし、「SD-Container Log」の操作ログを検索/閲覧することができる。これにより、ある一定期間使用されていないUSBメモリをリストアップし、利用者がUSBメモリを紛失していないかどうかなどの資産管理を行なうことができる。

 「SD-Container Log」起動時に、IPアドレスなどの情報を取得する旨を通知するメッセージの表示/非表示をカスタマイズすることができる。メッセージを表示させることで、無断で取引先環境の情報を取得することを防止することができる。また、別売の「SD-Container Log」管理者ツールを利用することで、取得するログ内容を選択でき、ローカルIPアドレス/MACアドレス/コンピュータ名/ログインユーザ名の取得の有無を選択することができる。これにより、社外での使用時に取引先環境のデータ取得を避けたいユーザの要求に対応することができる。


出荷日・発売日 2008年7月上旬 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022319


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ