バッファロー、11g/b特化で低価格の法人向け無線LAN APを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、11g/b特化で低価格の法人向け無線LAN APを出荷


掲載日:2008/05/23


News

 株式会社バッファローは、管理機能と通信安定性に優れた法人向け無線LAN AP(アクセスポイント)「エアステーションプロ」シリーズで、11g/b規格に特化して価格を抑え、ハイパワー設計で通信を高速化/安定化した「WAPS-HP-G54」を、7月上旬より出荷する。価格は、2万9800円となっている。

 「WAPS-HP-G54」では、上下方向への電波の広がりを抑える水平面無指向性アンテナを搭載し、上下フロアの電波干渉を軽減できるほか、電波送信出力を制限することで各APの電波到達エリアを縮小し、電波干渉の解消を図ることができる。また、帯域を予約しておくことで、特定の通信のためのパケットを優先的に通して一定の速度を確保するQoS機能(802.11e/EDCA)に対応し、無線IP電話の通話品質を向上させることができる。無線IP電話との通信の際、不要なパケットの送受信による携帯端末への負荷を軽減するための各種パラメータ設定にも対応している。

 1台のAPが複数のSSID(APの識別子)を持つことで、接続するクライアントPCをグループごとに分離できる無線VLAN(仮想LAN)“MultiSSID”に対応し、5つのSSIDを登録することができる。タグVLAN(LANで使うフレームにVLAN番号を記したタグ情報を挿入してフレーム単位でVLANを区別する方法)で分離されている有線ネットワークと、“MultiSSID”によってグループ分けされている無線ネットワークを併用することで、有線/無線を混在利用することができる。ネットワークの不正利用を防ぐユーザ認証“IEEE802.1x/EAP”(extensible authentication protocol)や、無線LAN通信の暗号化規格“WPA2”(Wi-Fi Protected Access 2)にも対応している。

 壁掛け用金具が標準添付されているほか、設置する環境に合わせて利用できる金具やケース、屋外無線LAN構築用のオプション製品が用意されている。また、電源をLANケーブルから供給可能とするPoE(Power over Ethernet)の標準規格“IEEE802.3af”に準拠した受電機能を備えている。


出荷日・発売日 2008年7月上旬 出荷
価格 2万9800円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022318


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ