日本HP、8.9インチWXGAのミニノートPC「HP Mini」2モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、8.9インチWXGAのミニノートPC「HP Mini」2モデルを発売


掲載日:2008/05/23


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、メインマシンとしても使用できる性能を備えたミニノートPC「HP 2133 Mini-Note PC」(HP Mini)を、6月上旬より発売する。

 「HP Mini」は、8.9インチWXGA(1280×768ドット)ディスプレイを搭載した、幅255mm×奥行き166×高さ27.2mm(最薄部)のミニノートPC。プロセッサやOSの種類、メモリ、HDD容量などにより“スタンダードモデル”と“ハイパフォーマンスモデル”が用意されている。“スタンダードモデル”は、CPUにVIA C7-Mプロセッサ(1.2GHz)を、OSにWindows Vista Home Basicを採用し、1GBメモリ、120GB HDDを搭載している。“ハイパフォーマンスモデル”は、同プロセッサ(1.6GHz)とWindows Vista Businessを採用し、2GBメモリ、160GB HDDを搭載している。両モデルとも10/100/1000BASE-Tと無線LANを装備し、“ハイパフォーマンスモデル”はBluetooth 2.0とWebカメラも搭載している。

 本体には金属的な質感を持つアルミニウムと堅牢性に優れたマグネシウム合金の合板を、ヒンジ部分にはマグネシウム合金を採用している。本体の表面はアルマイト(陽極酸化)処理とヘアライン加工を施して耐食性/耐摩耗性を強化している。また、ディスプレイをアクリル樹脂でコーティングし破損から守っているほか、落下/振動検知時にHDDのヘッドを退避させデータの破損を防止することができる。更に、キーボードの下に防水/防電効果のある“マイラー”をはさみ液体への耐性を向上させるなど、安全性/堅牢性に優れている。

 キーボードは英字で、縦17.5mm×横17.5mmのキーピッチを確保し、主要キーに凹面、ファンクションキーに凸面加工を施すことで、感覚的な操作を可能としている。タッチパッドのスクロールゾーンを確保するためにタッチパッドボタンを左右に配置したほか、誤入力を防ぐ“タッチパッドオン/オフボタン”も備えている。また、“スタンダードモデル”には3セルバッテリが、“ハイパフォーマンスモデル”には3セルと6セルのバッテリ計2本が同梱され、約1.5時間(電源オフ時)でバッテリ容量の90%まで充電することができる。なお価格は、“スタンダードモデル”が5万7000円、“ハイパフォーマンスモデル”が7万6000円となっている。


出荷日・発売日 2008年6月上旬 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022310


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ