NEC、クアッドコアXeon搭載/RAID6対応のNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、クアッドコアXeon搭載/RAID6対応のNASを出荷


掲載日:2008/05/19


News

 日本電気株式会社は、既設LANへの導入が容易なNAS製品「iStorage NS」シリーズのミッドレンジモデル「NS470」を、5月26日より出荷する。価格は、72万円からとなっている。

 「NS470」は、本体サイズが2u(1u=44.45mm)と薄型のNAS製品。クアッドコアXeonプロセッサE5420(2.50GHz)を搭載し、処理性能を従来モデルに比べ約25%(同社測定値)向上させている。新RAIDコントローラ搭載により、HDDが2台まで故障してもデータ保護が可能な“RAID6”に対応し、可用性が向上している。また、3.5インチSAS(シリアルアタッチドSCSI) HDDに加え、廉価で大容量の3.5インチSATA(シリアルATA) HDDを混在でき、最大6台まで搭載することができる。大容量テープ装置を同時に内蔵することもできる。


出荷日・発売日 2008年5月26日 出荷
価格 72万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 【伊藤忠テクノソリューションズ】 プライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 【日本アイ・ビー・エム】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 最新のSDSアプライアンス「DX8200シリーズ」の出荷を開始 【レノボ・ジャパン株式会社】 IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 セカンダリーなのにプライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは これぞ“ストレージ維新” x86ベースのSDSアプライアンスの実力 IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022252


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ