NTTソフトウェア、アカウント管理システムなどの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、アカウント管理システムなどの新版を発売


掲載日:2008/05/19


News

 NTTソフトウェア株式会社は、アカウント管理システム「ACTCenter」で、各種ネットワーク機器の管理者用パスワード情報とDBの管理者用パスワード情報とを合わせて一元管理可能な新バージョンを、発売した。

 「ACTCenter」は、複数システムのアカウント(ID)とアクセス権限を一元管理できるシステム。大量の異動や退職者、新入社員などのアカウント情報を事前に設定しておくことで、タイムリーで漏れを抑えた処理が可能となる。今回の新バージョンでは、ネットワーク機器の管理者用パスワード情報を一元管理し、パスワードの定期スケジュール変更などを人手を介さずに自動化できるほか、DBの管理者用パスワード情報を一元管理し、不正な操作を防止できるため、DB内の重要なデータを安全に管理することができる。

 同システム自身の動作確認を行なう“ヘルスチェック機能”も備え、異常時にはその内容を管理者へメールで通知することができる。また、ワークフローシステムと連携でき、ID利用申請からIDの作成、払い出しまでを自動で行なうことができるほか、保守作業の申請内容と作業実績の差分監査を容易に行なうことができる。これらにより、ID/パスワードの発行/管理業務における不正を防止でき、内部/外部からの情報漏洩リスクを低減させることができる。

 1つのID/パスワードで利用可能なアプリケーションすべての認証を行なうシングルサインオン認証システム「CSLGuard」の新バージョンも、同時に発売された。「CSLGuard」は、Windows認証からWeb系、クライアントサーバ系システムのシングルサインオン認証システムで、内部統制用アカウント(特権ID)管理として、アクセスログ取得によるシステム監査にも対応することができる。両製品により、利用者の利便性向上と運用管理者の管理負担/管理コスト削減が可能となる。


出荷日・発売日 2008年5月15日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 物理環境並みのセキュリティをパブリック/ハイブリッドクラウドで実現するには 【ジュニパーネットワークス】 Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 【シーディーネットワークス・ジャパン】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? 物理環境並みのセキュリティをパブリック/ハイブリッドクラウドで実現するには Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 基礎から学ぶ「bot攻撃」対策:代表的な攻撃手法と有効な対処法 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022251


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ