提携:NTTデータの地図情報サービスと日本オラクルのCRMを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTTデータの地図情報サービスと日本オラクルのCRMを連携


掲載日:2008/05/19


News

 株式会社NTTデータと日本オラクル株式会社は、NTTデータの地図情報サービス「MaDoRE」とオラクルのCRMアプリケーション「Siebel CRM」を組み合わせたSaaS(Software as a Service)型CRMソリューションの提供を、開始した。

 「MaDoRE」は、全国の住宅地図や、路線価の地価データ、エリアマーケティングデータなどの地図情報コンテンツをネットワークで配信するサービス。既存システムへの組み込みやWebブラウザでの表示など、様々なビジネスシーンでの利用が可能となっている。「Siebel CRM」は、通信/金融/ハイテク/自動車/ライフサイエンスなど23業種に対応した業種別ソリューションを提供しているCRMで、「Siebel 8.0」ではオーダー管理機能や組込み済みの分析機能が強化されている。今回提供されるソリューションでは、「MaDoRE」が配信するエリアマーケティングデータや家名入り住宅地図データなどのコンテンツが「Siebel CRM」で利用可能となる。

 これにより、営業活動では、地理的/人口動態学的な地域分析手法によって“似かよった特徴”がある地域をグルーピングし、それぞれの地域を特徴づけたエリアマーケティングデータを活用することで、営業ターゲットとする地域を絞り込み、商品特性にあった顧客へアプローチするといったことが可能となる。フィールドサービス業務では、住宅や道路地図情報を用いることで、サービスマンや車両の移動/走行ルートを効率化し、稼働率の向上を図れるほか、サービスマンやスペア部品などの配備/移動圏内を顧客ベース情報と併せて可視化することでサービスレベルを最適化し、保守コールに対する到着時間の短縮やサービス品質の向上を図ることが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022250


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ