エムコマース、Vistaログイン制御対応の指紋認証USBメモリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エムコマース、Vistaログイン制御対応の指紋認証USBメモリを出荷


掲載日:2008/05/16


News

 エムコマース株式会社は、暗号強度を向上し、Windows Vistaログイン制御に対応した指紋認証USBフラッシュメモリ「iDEA-ProX」を、5月下旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「iDEA」シリーズは、あらかじめ機器内に登録されたユーザ本人の指紋データと、利用時に指紋センサから読み取った指紋データを機器内で照合し、本人認証の後にメモリ内のデータ利用を可能とする機器内認証タイプのUSBメモリ。今回出荷される「iDEA-ProX」は、ライン型指紋センサを搭載したことで、残留指紋に強く、指紋の特徴点データを広範囲に取得することができる。認証方式には特徴点抽出方式を採用し、機器内に登録するデータは指紋画像から端点や分岐点などの特徴点のみを抽出するため、指紋画像を残さず、ユーザのプライバシーを保護することができる。また、本人拒否率(FRR)0.1%、他人誤認率(FAR)0.0001%の正確な照合が可能となっている。

 Windowsに加えMac OS/Solaris/Linuxなど様々なOSに対応し、メモリ容量は512MB/1GB/2GB/4GBから選択することができる。また、付属のソフトウェア「MC-Passport for iDEA」との連携により本人固有の認証鍵として利用でき、Windowsログオン認証やWindowsロック解除認証、各種アプリケーションなどでのID/パスワード情報の自動代理入力などを可能とする。所持品である同製品と指紋の複合認証により、安全な認証環境を構築することができる。

 事前に登録する計6指の指紋データを、管理者用指紋2指とユーザ用指紋4指に区別して機器内で管理する。社内に配布する前に管理者の指紋データを登録しておくことで、管理者の認知なく同製品を初期化(登録指紋データの削除)不能にできるため、ユーザ間の安易な貸し出しを防止し、セキュリティ環境を向上させることができる。


出荷日・発売日 2008年5月下旬 出荷
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 【バラクーダネットワークスジャパン】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022247


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ