キヤノン、ビジネス向けカラーインクジェット複合機などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、ビジネス向けカラーインクジェット複合機などを発売


掲載日:2008/05/16


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、ビジネスシーンにも適したカラーインクジェット複合機「PIXUS MX7600」と、画質を向上させたフォトプリンタ「PIXUS iP100」を、5月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「PIXUS MX7600」は、A4原稿を35枚まで積載可能な自動両面原稿送り装置(ADF)や、スーパーG3対応のカラーFAX機能、有線LAN(10BASE-T/100BASE-TX)接続など様々な機能を搭載している。“PgR”(Pigment Reaction)技術により、発色性/定着性に優れたクリアインク塗布後に、耐水性/耐候性に優れた顔料インク“LUCIA”の5色インクを吐出することで、インク成分を用紙表面に迅速に定着させることができ、普通紙へのテキスト印字品質と写真画質を向上させている。

 コピー機能では、4枚の原稿を1枚にコピーできる“4in1コピー”や、設定した用紙に収まるようにプリントできる機能、本などのコピー時に発生する黒い枠を消す機能などを搭載している。FAX機能では、A4モノクロ原稿を約3秒、カラー原稿を約60秒で電送でき、内蔵メモリにより30件/250枚までのメモリ代行受信にも対応している。PCで作成した原稿を簡便な操作で送信できる“PCファクス送信機能”も搭載している。

 A4カラー原稿を約10秒(300dpi時)でスキャンすることができる。“PDF編集機能”により、PDFファイルへのセキュリティ権限設定や、複数の画像ファイルを結合した“複数ページPDFファイル”の作成、ファイル内のページの並べ替え/追加/削除などを行なうことができる。

 「PIXUS iP100」は、幅322mm×奥行き185mm×高さ61.7mm/重さ約2kgとコンパクトなフォトプリンタ。フォトブラックインクを追加した5色インクシステムを採用し、最高解像度9600×2400dpiと最小インク滴1plに対応している。赤外線通信/Bluetoothによる無線プリント機能を搭載し、バッテリ駆動に対応している。両機種とも“自動写真補正”機能を搭載し、顔検出/シーン解析の結果に応じて自動的に補正を行なうことができる。ダイレクトプリントの標準規格“PictBridge”にも対応している。


出荷日・発売日 2008年5月下旬 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022235


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ