MNES、Lotus Notes/Domino8対応のワークフローソフトなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MNES、Lotus Notes/Domino8対応のワークフローソフトなどを発売


掲載日:2008/05/14


News

 松下ネットソリューションズ株式会社(MNES)は、Lotus Notes/Domino8に対応したワークフローソフト「総二郎8」を、発売した。また、「総二郎7」のオプション製品で、携帯電話から容易に電子決裁が可能な「総二郎7 携帯アクセスモジュール」も、発売した。

 「総二郎8」は、WebブラウザとNotesクライアントの混在環境で各種処理を利用できるLotus Notes/Domino8対応ワークフローソフト。汎用リッチクライアント「Lotus Notes8」にも標準対応している。60種類の帳票テンプレート(経費精算/勤怠管理/人事総務/稟議書)を標準装備しており、日本特有の申請/承認/決裁ワークフローにも対応している。また、基幹システムや会計/給与/人事ソフトとの連携が可能で、分散入力に適している。

 「総二郎7 携帯アクセスモジュール」は、携帯電話4キャリア(DoCoMo/au/SoftBank/WILLCOM)の携帯ブラウザに対応したLotus Notes/Domino7対応の「総二郎7」オプション。携帯電話に表示される承認待ち一覧画面から、帳票ごとに承認/否認でき、一括で承認することもできる。否認の場合は否認コメントを入力することができる。また、携帯電話に表示される承認待ち一覧画面/承認帳票画面で、申請書ごとに任意の表示項目を容易な設定で変更することができる。

 セキュリティ機能として、携帯電話の端末ID(個体識別情報)を取得することで、特定の携帯電話からのログインを許可する方式を採用している。また、ユーザが接続するすべてのセッション情報をメモリに保持し、画面遷移を記録するため、セッションハイジャックを防止できるほか、通信も暗号化されるため、通信データの傍受やデータ解読を防止することができる。


出荷日・発売日 2008年5月12日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022213


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ