インターコム、SaaS/ASP型の遠隔サポートソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、SaaS/ASP型の遠隔サポートソフトを発売


掲載日:2008/05/14


News

 株式会社インターコムは、コールセンター/ヘルプデスクなどの顧客サポート担当者のPCから顧客のPCを遠隔操作して問題を解決するための、SaaS(Software as a Service)/ASP型遠隔サポートソフトウェア「LAPLINK ASP 2」を、6月27日より発売する。

 「LAPLINK ASP 2」は、不特定多数の顧客を持つサポートセンタ向けに年間契約で提供されるSaaS/ASP型の遠隔サポートソフトウェア。同社が運営する専用サーバからインターネット経由で遠隔サポートサービスを提供するため、導入企業/顧客の双方がインターネットに接続できる環境があれば直ちにサービスを開始することができる。

 料金はサポート対象のPC台数や利用時間に関係なく定額で利用でき、コストパフォーマンスに優れている。企業は自社Webサイトにサービス開始用のボタンを貼り付けることでサービスを提供でき、容易に導入することができる。顧客はWebサイト上のボタンをクリックすることで必要な機能が自動的にダウンロードされ、直ちにサポートを受けることができる。

 セキュリティ面では、遠隔サポートの開始が顧客側からのみ行なえるため、サポート担当者からの不正接続を防ぐことができる。通信データは最大キー長256ビットで暗号化して保護することができる。また、顧客側で、操作されたくないアプリケーションの起動を禁止することや、重要な個人情報などが含まれるフォルダ/ファイルへのアクセスを禁止するなどの設定が可能となっている。ログの記録も可能で、不正な接続や操作の抑止を支援する。

 オプションで、2つのカスタマイズ機能“ウィンドウタイトル変更”/“API連携”が用意されている。“ウィンドウタイトル変更”は、顧客側で表示されるウィンドウ画面のタイトルを自由に決めて表示できるため、遠隔サポートを自社オリジナルのサービスとして提供することができる。また、“API連携”により、他の業務アプリケーションにリモートコントロール機能を組み込むことができ、資産管理ソフトの1機能として社内向けの遠隔サポートを付加するといったことが可能となる。


出荷日・発売日 2008年6月27日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022210


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ