ed-contrive、本体内でのみ閲覧/編集可能なUSBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ed-contrive、本体内でのみ閲覧/編集可能なUSBメモリを発売


掲載日:2008/05/13


News

 イーディーコントライブ株式会社は、自宅などの職場外ではUSBメモリ内でのみ閲覧/編集が可能なUSBメモリ「SD-Shelter」シリーズを、6月初旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「SD-Shelter」シリーズは、同社のUSBメモリ「SD」シリーズのセキュリティ強度を向上させたUSBメモリ。容量は512MB/1GB/2GB/4GB/8GBが用意されている。「SD」シリーズのパスワード認証/強制暗号化や、自在に設定可能なセキュリティポリシー、導入支援サービスによる簡便な運用という基本機能に加え、ドライバソフトウェアをインストールすることで、使用する環境(職場内/外)により利用制限を設定することが可能となった。

 システム管理者は職場内のPCに職場内用ドライバソフトウェアをインストールし利用者に「SD-Shelter」を配布することで運用可能となる。「SD-Shelter」使用中は、“印刷禁止”/“ネットワーク接続遮断”などのポリシーをあらかじめ設定することもできる。また、自宅など職場外で使用する場合は、USBメモリ内に格納されている閲覧/編集用のドライバソフトウェアを、PCにインストールすることで作業を行なうことができる。

 自宅など職場外への情報移送時にはパスワード認証/強制暗号化により情報が保護され、USBメモリ以外へのデータ保存が禁止されるため、USBメモリ内でのみ閲覧/編集が可能となる。これらにより、自宅のPCにWinnyなどのファイル交換ソフトが入っている場合や、USBメモリの盗難/紛失時でも、情報漏洩を防ぐことができる。


出荷日・発売日 2008年6月上旬 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022175


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ