SCSとアスプローバ、生産スケジューラとSAP ERPを接続

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSとアスプローバ、生産スケジューラとSAP ERPを接続


掲載日:2008/05/08


News

 住商情報システム株式会社(SCS)とアスプローバ株式会社は、共同開発により、アスプローバの生産スケジューラ「Asprova」とSAP ERPを接続したと、発表した。

 「Asprova」は、受注/製造/購買にわたる、長期/中期/短期の生産計画全体をサポートするAPS(Advanced Planning and Scheduling)システム。製造工程に加え、受注/購買までをスケジュール可能とすることで、トータルリードタイム(完了までの時間)の短縮や在庫削減の効果を提供する。今回の接続は、ERP連携ソフト「SAP NetWeaver xApp Manufacturing and Integration and Inteligence」(SAP xMII)上で行なわれた。アスプローバは「Asprova」APSと「SAP xMII」、SCSは「SAP ERP」と「SAP xMII」の接続開発を実施した。これにより、製造業の現場の“見える化”や納期短縮、在庫削減を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022138


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ