MS、無線キーボードと無線マウスをセットにした2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MS、無線キーボードと無線マウスをセットにした2製品を発売


掲載日:2008/05/08


News

 マイクロソフト株式会社は、無線キーボードと充電式無線マウスのセット製品「Microsoft Wireless Laser Desktop 7000」と、無線キーボードとレーザー方式5ボタン無線マウスのセット製品「Microsoft Wireless Laser Desktop 3000」を、5月23日より発売する。価格は、「7000」が1万4800円、「3000」が6400円となっている。

 「7000」は、半透明素材を取り入れたデザインのキーボードと、充電式無線レーザーマウスをセットにしたデスクトップ製品。2.4GHz無線方式により半径約10m以内の操作が可能で、エルゴノミクス(人間工学)デザインにより操作性を向上させている。赤/緑の2色のバッテリインジケータを装備し、チャージ時期を表示することができる。

 キーボードは、頻繁に使用するフォルダ/ファイル/Webサイトなどを登録可能なタッチセンサホットキーや、Windows Vistaの機能に容易にアクセスできるショートカットキーを搭載している。傾斜6度のカーブを描く同社開発のキー配列デザイン“Comfort Curveデザイン”により、より自然な形で手を配置でき、操作性/生産性を向上させている。マウスは、専用の充電器“充電ステーション”に置くことで容易に充電でき、約5時間の充電で約3週間使用することができる。5つのボタンはカスタマイズ可能で、頻繁に使用する様々なコマンドを割り当てることができる。水平方向にもスクロール可能なチルトホイール機能も搭載している。

 「3000」は、キー配列を滑らかなカーブ形状とし、静音設計で反応に優れたキーを採用したキーボードと、解像度に優れた無線レーザーマウスのセット。エルゴノミクスに基づいたデザインを採用し、操作性を向上させている。省電力無線により約6ヵ月の電池寿命(使用状況により異なる)を可能としている。キーボードは、音楽の再生/音量調整を手元で行なえる“メディアコントロール”や拡張ファンクションキー、ホットキーを装備し、頻繁に使用する機能にすばやくアクセスすることができる。マウスは、カスタマイズ可能な5つのボタンや、水平方向にもスクロール可能なチルトホイール機能を搭載している。


出荷日・発売日 2008年5月23日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022135


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ