計測技研、携帯電話で遠隔地機器を制御できるユニットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


計測技研、携帯電話で遠隔地機器を制御できるユニットを発売


掲載日:2008/05/08


News

 株式会社計測技研は、携帯電話に電話をかけることで容易に遠隔地機器の遠隔制御を可能とする「遠隔制御ユニットKGA-662」を、発売した。価格は、6万8000円となっている。

 「遠隔制御ユニットKGA-662」は、ユニットに装着した携帯電話に電話をかけることにより、ユニットから接続機器に接点信号を出力でき、遠隔地機器の制御を可能とするユニット。DoCoMo/au/SoftBankの第3世代携帯端末に対応し、電話着信により制御された状態(オン/オフ)を判別する機能を標準搭載している。オプションで、遠隔地に設置されたセンサが異常を検知した場合に、装着した携帯電話を介して自動通報する機能を搭載することもできる。

 PCやインターネット、専門知識は不要で、容易に利用することができる。電源はDC12V(ACアダプタ)仕様を採用し、携帯圏内なら制御の場所を問わない。携帯電話のセキュリティ機能を利用し、危機管理に使用することもできる。これらにより、遠隔地機器の電源オン/オフ制御に加え、用途に応じた警報システムや制御システムを容易/廉価に構築することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 6万8000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022134


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ