採用:NHK福島放送局がXteraのWANロードバランサで伝送を高速化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NHK福島放送局がXteraのWANロードバランサで伝送を高速化


掲載日:2008/05/07


News

 ハイテクインター株式会社は、NHK福島放送局が、Xtera Communications社が開発したWANロードバランサ「AscenLink」を使用してブロードバンド回線経由で放送局と支局間のHDTV(高精細テレビ)映像伝送を高速化したと、発表した。

 NHK福島放送局のネットワークは、IP網の帯域幅とロードバランスが問題となっていた。支局がストリームフォーマット“MPEG2-TS”でHDTVなどの大容量ファイルを転送する時には、20Mbps以上の接続速度が必要となる。放送局と支局の間では12〜15Mbpsの速度のため、データ損失や遅延を起こすこともあり、物理的に帯域を拡張する方法が検討されていた。

 WAN回線のロードバランス問題を解消するため、「AscenLink」が搭載する“Tunnel-Routing”機能(複数のWANリンクを統合し帯域幅を増強できる機能)が検討された。複数回線を同時に利用することで物理的に帯域を確保した送信が可能となることや、1回線に障害が発生してもアクティブな回線でデータ伝送が可能なことにより、複数拠点を安全に結ぶネットワークを構築できることがポイントとなり、採用された。これにより、Bフレッツ2回線を導入することで20Mbpsの動画伝送が可能となり、通信回線トラブルの対応が軽減された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022130


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ