バッファロー、19インチラックに設置可能なRAID5外付けHDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、19インチラックに設置可能なRAID5外付けHDDを出荷


掲載日:2008/05/02


News

 株式会社バッファローは、同社のラックマウント型NAS“TeraStationPRO”「TS-RHTGL/R5」の増設/バックアップ用HDDに適したRAID5対応eSATA(外付けシリアルATA)/USB 2.0接続の外付けHDD「HD-RQSSU2/R5」シリーズを、5月下旬より出荷する。

 「HD-RQSSU2/R5」シリーズは、EIA(米国電子工業会)規格準拠の汎用19インチラックに設置可能な外付けHDD。伸縮可能で様々なサイズのラックに対応するラック取付用レールが標準添付されているため、オフィスで使用される小型ラックにも取り付けでき、購入して直ちに設置することができる。動作モードはRAID5に加え、RAID0(ストライピング)/RAID1(ミラーリング)/スパニングモード(4台のドライブを連結)/通常モード(4台のドライブを個別に使用可能)の計5モードから選択することができる。

 効率的な放熱設計や、検査をパスしたHDドライブの採用に加え、工場出荷時にRAID5稼働試験を実施することで、信頼性を向上させている。また、カートリッジ式を採用しているため、HDDが故障した場合もドライバ不要で交換することができる。特定有害物質の使用を制限する“RoHS指令”にも準拠している。なお価格は、RAID0時の容量1TBの「HD-RQS1TSU2/R5」が9万6000円、2TBの「HD-RQS2TSU2/R5」が11万6000円となっている。


出荷日・発売日 2008年5月下旬 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022115


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ