ソフトバンクテレコム、専用型の国際イーサネットサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、専用型の国際イーサネットサービスを提供


掲載日:2008/04/30


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、企業向け国際ネットワークサービスに専用型の“グローバルイーサネットサービス”「ULTINAグローバルイーサネット」を追加し、提供する。

 「ULTINAグローバルイーサネット」は、標準イーサネットインターフェース(Fast Ethernet)を採用し、ユーザの要望に合わせ2Mbpsから100Mbpsまでの帯域設定が可能なサービス。高速デジタル通信方式のSDH(Synchronous Digital Hierarchy)回線上にユーザLAN側のイーサネットパケットをSDH固定パスにカプセル化して転送する技術“Ethernet over SDH”を採用し、専用線と同等レベルの信頼性と品質を提供する。稼働率保障(SLA:Service Level Agreement)として、同社規定により国際回線区間を対象に99.9%の稼働率が保障される。これにより、信頼性に優れた通信をコストを抑えて利用でき、国際データ通信の広帯域化/高品質化/コスト削減を同時に可能とする。

 上位プロトコルやルーティンプロトコルによる制限がないため、様々なプロトコルを組み合わせた柔軟なネットワークを設計することができる。また、広域イーサネットサービス「ULTINA Wide Ethernet」とのシームレスな接続により、海外拠点から「Wide Ethernet」に接続された全拠点への通信が可能となり、既に「Wide Ethernet」を利用している場合、容易に海外拠点を追加導入することができる。

 同社の統合監視/運用窓口で、ネットワークや機器への常時監視を24時間365日行なう“サポートサービス”を受けることができる。ユーザ宅内機器に対して稼働状況を監視する“監視サービス”では、オプションで専用Webを利用した障害情報などを閲覧可能なレポートサービスが提供される。なおサービス提供国/地域は、シンガポール、香港、インド、アメリカ(ハワイ/アラスカを除く)、イギリス、ドイツ、フランス、オランダで、2009年にはアジア各国への拡張も予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022087


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ