松下、機能強化したノートPCを直販サイト限定モデルとして発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下、機能強化したノートPCを直販サイト限定モデルとして発売


掲載日:2008/04/28


News

 松下電器産業株式会社は、松下ネットワークマーケティング株式会社が運営するPC直販サイト“マイレッツ倶楽部”限定モデルとして、機能強化などを行なったモバイルノートPC「Let’snote」の新製品を、5月17日より順次発売する。

 今回、HDD 320GB、Core 2 Duoプロセッサ超低電圧版U7700(1.33GHz)に加え、システムの応答性を向上させる“Turbo Memory”搭載などシリーズ最上位のスペックを備え、盗難も保証する“3年特別保証プレミアムサービス”なども付属したハイエンドモデル“レッツノートプレミアムエディション”に、オールインモバイル「W7」シリーズが追加された。

 コンパクトモバイル「R7」シリーズでは、HDDの代わりに32GBのフラッシュメモリドライブを搭載し高速化/軽量化/低消費電力化した“フラッシュメモリードライブ搭載モデル”が“レッツノートプレミアムエディション”に追加された。「W7」シリーズでは“ワイヤレスWANモデル”も追加される。いずれもOSはWindows XPダウングレードサービスにも対応可能なWindows Vista Business with Service Pack 1を搭載している。更に、上位CPUやカラー天板、特別保証などを選択可能なカスタマイズモデルも用意される。なお、“フラッシュメモリードライブ搭載モデル”は“Turbo Memory”非搭載となっている。

 “ワイヤレスWANモデル”は、CPUにCore 2 Duoプロセッサ超低電圧版U7700(1.33GHz)を採用し、メインメモリ1GB(最大2GB)、HDD 250GBを搭載している。株式会社NTTドコモの高速データ通信サービス「FOMA HIGH-SPEED」に接続可能な通信モジュールを内蔵し、受信最大3.6Mbps/送信最大384kbpsのパケット通信に対応している。また、PCからFOMA回線の新規回線申込手続きを行なうこともできる。

 定額用アクセスポイントへの接続を行なう“定額データプラン接続ソフト”などをパッケージ化した「ドコモコネクションマネージャ」を同梱している。天板上部にのFOMAカードスロットにFOMAカードを挿入し、「ドコモコネクションマネージャ」を設定することで、インターネット通信を利用することができる。天板部分にはアンテナが内蔵され、通信カードの外的破損や紛失を防止することができる。また、通信速度最大3MbpsのBluetooth Ver2.0+EDR(Enhanced Data Rate)を内蔵し、様々な周辺機器とケーブル不要で接続することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022076


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ