BEA、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張できるESBの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BEA、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張できるESBの新版を出荷


掲載日:2008/04/25


News

 日本BEAシステムズ株式会社は、接続性と統合性を高め、企業全体にSOA(サービス指向アーキテクチャ)環境を拡張するESB(エンタープライズサービスバス)製品「BEA AquaLogic Service Bus(ALSB)3.0」を、出荷した。ライセンス料金は、1CPUあたり450万円からとなっている。

 「ALSB」は、SOAサービスコンポーネントの接続/中継機能と、サービスの運用管理機能を備えたESB製品。企業ユーザがSOAを実装する際に、デプロイ(配備)/管理/ガバナンス(統治)面の課題に対処するための様々な機能を提供する。今回のバージョンでは、複数のESBで構成される分散ESBドメイン上のサービスを横断的に利用してコンポジット(複合)アプリケーションを構築でき、複数のESBインスタンス(実体)間や企業全体のサービスネットワークにまたがった異種混合のサービス群を横断的に接続/中継/管理することができる。これにより、サービスの効率的な管理/運用に加え、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張することができる。

 Eclipse(オープンソースの統合開発環境)をベースとした統合ツール「BEA Workspace Studio」がアプリケーションコンポジション環境として同梱されており、他の「AquaLogic」製品とのシームレスなインタラクション(相互連関)が可能となっている。「ALSB 3.0」のサービスコンポーネントをBPM製品「BEA AquaLogic BPM Suite」(ALBPM)から容易に再利用することや、逆に「ALBPM」のビジネスプロセスをビジネスサービスとして「ALSB 3.0」から再利用することができる。リポジトリ製品「BEA AquaLogic Enterprise Repository」とのメタデータ共有も可能となっている。


出荷日・発売日 2008年4月24日 出荷
価格 ライセンス料金:1CPUあたり450万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BPM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPM」関連情報をランダムに表示しています。

「BPM」関連の製品

数理計画モデリングツール 「Xpress」 【MSI】
BPM
数理計画・最適化ソフトウェアの分野に強みを持つモデリングソルバー。強力なソルバーとその実行環境を提供、最適化アプリケーションモデリングと意思決定の迅速化を支援。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022063


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ