JCS、クアッドコアXeon搭載可能な静音ワークステーションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JCS、クアッドコアXeon搭載可能な静音ワークステーションを発売


掲載日:2008/04/24


News

 株式会社日本コンピューティングシステムは、静粛性が求められる医療機関や大学の研究室、企業の研究施設、一般のオフィスなどに適し、優れた性能とシステムの静音性を両立させたワークステーション「Type GLXS」を、4月25日より発売する。

 「Type GLXS」は、45nmクアッドコアXeonプロセッサを搭載した静音型ワークステーション。冷却機構の見直しなど、静音化のためにシステム全体を新しく設計し直している。プロセッサ冷却のためのヒートシンク/ヒートパイプは大型のものを本体全体の風流計算を基に設計し直し、ファンコントロール機能も従来より細かく行なえるように改良している。また、本体自体の冷却ファンの見直しや、電源ユニットの高効率化/静音化を行なったことで、システム全体で高負荷時34dB以下という静粛性を可能とし、図書館の静けさ(40dB)以上の静音性を達成した。

 チップセットに「Intel 5100」メモリコントローラハブ(MCH)を採用し、45nmクアッドコアXeon5400シリーズ、またはデュアルコアXeon5200シリーズを最大2基搭載可能で、最大24GB搭載可能なメインメモリは低発熱/低消費電力タイプを採用している。処理能力に優れながらシステム全体で低消費電力を達成しているため、デジタルコンテンツ制作、メカニカルCAD、EDA(電子設計オートメーション)などで使用することができる。また、PCI-Express x16に対応し、グラフィックアクセラレータ「ATI FireGL V3600」を標準搭載しているほか、オプションで様々なハイエンドグラフィックスボードを選択できるため、グラフィックスパワーが求められる3次元CG/3次元CAD やその他のグラフィックスアプリケーションなどでも使用することができる。

 SAS(Serial Attached SCSI)/SATA(シリアルATA)両対応のHDD搭載用ドライブベイを8基標準装備している。オプションのRAIDカードを追加することでRAID 0/1/0+1/5/6に対応でき、ディスク障害時でもシステムを停止せずにディスクを交換可能なホットスワップにも対応する。また、本体を横置きにすることで4u(1u=44.45mm)のラックマウントシャーシとしても利用でき、オプションのラックマウントキットを使用してサーバラックに据え付けることもできる。


出荷日・発売日 2008年4月25日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022054


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ