IBCS、情報の可視化で連結経営を強化するコンサルティングを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBCS、情報の可視化で連結経営を強化するコンサルティングを発表


掲載日:2008/04/23


News

 アイ・ビー・エムビジネスコンサルティングサービス株式会社(IBCS)は、情報の可視化により連結経営を強化するコンサルティングサービスを、発表した。

 今回発表されたサービスは、BI(ビジネスインテリジェンス)による情報の適切な収集/管理と経営/経理財務面での戦略的活用を支援するコンサルティングサービス。IBCSとIBMの事例から汎用化した、連結経営を行なう上での基本設計と処理を行うプログラムコード/設計アセットをパッケージ化したソリューションにより、約6ヵ月間で経営情報システムの導入を可能とする。同システムでは、事業部管理レベルの詳細なセグメント単位での連結データと本社レベルでの制度連結、管理連結を同一システム上で行なうことができる。

 経営情報の標準化として、“IBM Global Master管理モデル”を適用し、システムに蓄積されたデータの標準化を実施する。また、経営管理情報の活用の定着化/変革を、コンサルティング事例とIBMの経営管理プロセスをモデルとして実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 Dr.Sum EA 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022035


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ