インサイト、Oracle DBパフォーマンス管理ツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インサイト、Oracle DBパフォーマンス管理ツールの新版を出荷


掲載日:2008/04/23


News

 株式会社インサイトテクノロジーは、Oracle DBパフォーマンス管理ツールの新版「Performance Insight 5.4」を、4月28日より出荷する。価格は、「Oracle Database Standard Edition版」が80万円、「Oracle Database Enterprise Edition版」が最小構成で120万円からとなっている。

 「Performance Insight」は、Oracle DBを対象に、診断レポート/障害監視/パフォーマンスチューニングの3コンポーネントを提供するソフトウェア。Oracle DBを常時監視し、管理者にシステムの現状を容易に把握できる情報を報告する。また、パフォーマンス劣化の原因(ボトルネック)を特定し、改善のためのデータや手順を具体的に提示することで、チューニング作業にかかる時間を削減することができる。トラブル発生時の原因究明のためのツール群も備えている。

 今回の新版では、Oracle Database 11gに対応し、11gで実装されている自動メモリ管理機能が正しく機能しているかを監視できるため、ユーザは11gのメモリサイズ変更を意識することは不要で最適なパフォーマンスチューニングが可能となる。また、診断レポートの評価項目を約30項目追加/修正し、多角的な分析により精度に優れたレポートを提供する。チューニングに有用なTipsやキーワード解説など様々なノウハウが盛り込まれた“ナレッジセンター”の掲載情報も100項目以上追加/修正され、使い勝手が向上している。


出荷日・発売日 2008年4月28日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】 全てのデータソースへSQLでアクセス、データ構造の壁を超えるRDBMSとは? 【日本アイ・ビー・エム】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤(UnitBase) 【ジャストシステム】 「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 【grasys】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 全てのデータソースへSQLでアクセス、データ構造の壁を超えるRDBMSとは? オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤 「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022029


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ