SCO、携帯電話でサーバを予防的に管理するツールの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCO、携帯電話でサーバを予防的に管理するツールの新版を提供


掲載日:2008/04/23


News

 日本SCO株式会社は、Windows Mobile携帯電話を活用してサーバを予防的に管理するツールの新版「HipCheck 1.1」の提供を、開始した。

 「HipCheck 1.1」は、IT管理者がWindows MobileやJava対応の携帯電話を利用してWindowsシステムやUNIXシステム、各種のUNIX系システムを監視可能とするツール。監視対象のシステムの状況がユーザに指定されたしきい値に達すると直ちに、指定された技術者の携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)またはメールを送ることができる。管理者は重要なパラメータを確認し、システムコマンドを実行することで警告に対応することができる。ホスティングサービス「『HIPCHECK』モバイルサービス」、または企業内に独自のサーバを導入して利用できるソフトウェア製品「SCO Mobile HipCheck Server リリース1.1」として提供される。

 今回の新版では、監査証跡機能が追加された。アカウント管理者は、最近の「HipCheck」のイベント/警告/対処処置を、経過日数による選択や、ユーザ名/監視対象システム名、処置の種類により分類して確認することができる。また、Windows Mobile 6に対応したほか、Windows MobileやWindows用クライアントの新しいユーザインターフェースにより操作性が向上している。

 様々なUNIX系システム用エージェントに対応しているほか、コマンド実行機能も改良され、携帯電話から様々なコマンドを入力/実行することができる。これにより、携帯電話からシステムを再起動することや、顧客のためのネットワークアクセスの追加など様々なコマンドを実行することができる。また、タスク結果画面により、24時間以内に実行されたすべてのコマンドを見ることができる。監視対象のシステムに導入されたすべてのソフトウェアコンポーネントを確認する画面も追加された。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20022024


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ