フロントライン、USBメモリ等を安全に使用するための製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フロントライン、USBメモリ等を安全に使用するための製品を発売


掲載日:2008/04/18


News

 株式会社フロントラインは、USBメモリ/USB HDDを安全/効果的に使用するためのWindows対応3製品「USB安全活用マスター」/「USB暗号化マスター 4」/「USBデータキャリーマスター」を、5月16日より発売する。

 「USB安全活用マスター」は、USBメモリ/USBディスクを安全に利用するためのツール。「USB暗号化マスター 4」/「USBデータキャリーマスター」/「USBバックアップマスター」の3製品で構成され、「USB暗号化マスター 4」/「USBデータキャリーマスター」は単体でも販売される。

 「USB暗号化マスター 4」は、USB接続のフラッシュメモリ/HDD全体を暗号化し、ファイルを安全に操作可能とするソフトウェア。暗号化されたUSBメモリ/USB HDDは、同製品を起動してパスワードを入力し、マウントすることで、Windowsから正しく認識される。これにより、正規のユーザ以外のディスク使用を禁止することができる。

 「USBデータキャリーマスター」は、メインPCからメールの設定/データ、IEの設定、マイドキュメントをUSBメモリ/USB HDDにコピーし、他のPCでも容易/安全に使用可能とするソフトウェア。USBメモリ/USB HDDから利用するため、他のPCにデータが残ることはない。

 「USBバックアップマスター」は、データのバックアップ/同期(シンクロナイズ)を行なうソフトウェア。差分によるファイルバックアップ機能をベースに、AES(Advanced Encryption Standard)による暗号化と、パスワードによるデータ保護、USBメモリ/USB HDD内のデータの完全消去機能を備えている。


出荷日・発売日 2008年5月16日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021979


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ