NEC、高可用性クラスタソフトウェアを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、高可用性クラスタソフトウェアを機能強化


掲載日:2008/04/18


News

 日本電気株式会社は、高可用性クラスタソフトウェアを機能強化した「CLUSTERPRO X 2.0」シリーズを、発売した。

 「CLUSTERPRO X 2.0」シリーズは、企業内システムの統合的な管理に加え、自動的に障害を検知し、正常に動作しているサーバに業務を引き継ぐことで、コストを抑えて信頼性に優れたシステムを構築できる高可用性ソフトウェア。Oracle Application Server 10gの監視機能を提供し、DB層に加えWebサーバ層/アプリケーションサーバ層の統合管理を強化しているほか、障害サーバの本体のランプ“Unit IDランプ”を点滅させる機能を提供し、多数のサーバからなる大規模なクラスタ環境で迅速に障害サーバを把握することを可能とする。

 Windows Server 2008に対応し、仮想化機能“Hyper-V”やiSCSI(Internet SCSI)イニシエータによるストレージ接続に対応し、柔軟なクラスタ構成を可能とする。また、従来のミラーディスク構成による1対1の遠隔地間クラスタに加え、各サイト内でクラスタリング対象のサーバを共有ストレージに接続した上で、その共有ストレージをサイト間でミラーリング可能な機能を提供する。これにより、各サイト内での可用性を向上させながら、大規模災害などに備えたバックアップサイトへの業務データの退避が可能となる。


出荷日・発売日 2008年4月16日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021976


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ