I-Oデータ、カートリッジ採用の外付け型HDDに大容量モデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、カートリッジ採用の外付け型HDDに大容量モデルを追加


掲載日:2008/04/18


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、カートリッジディスク「RHD」シリーズを採用した外付け型HDDで、eSATA(外付けシリアルATA)/USB 2.0対応の「RHD-UX」シリーズに1.0TBモデルを、USB 2.0接続のRAID対応「RHD2-U」シリーズに2.0TBモデルを追加し、5月上旬より出荷する。価格は、「RHD-UX1.0T」が4万8700円、「RHD2-U2.0T」が9万5600円となっている。

 「RHD」シリーズは、3.5インチシリアルATA HDDを収納したカートリッジディスク。「RHD-UX」シリーズは、「RHD」シリーズをPCの増設HDDとして利用するための外付けユニットで、カートリッジディスクでライブラリを構築したい場合や、HDD容量に不足が生じた際も、別売りの「RHD」シリーズと交換することで新たなデータを書き込み可能とする。冷却ファンを搭載し、カートリッジディスクの放熱構造とあわせ効率的な吸気/排気で放熱処理を行なうことができる。縦置き/横置きに加え、RAID 5対応LAN接続HDD「HDL-GT」シリーズとのスタック(積み上げ)利用も可能となっている。

 「RHD2-U」シリーズは、ディスクを2台搭載しながら幅約88mm×奥行き203.4mm×高さ173mmとコンパクトなHDD。RAID 1(ミラーリング)/RAID 0(ストライピング)に加え、個々のカートリッジHDDを認識でき自由な組み合わせで利用できる“マルチディスクモード”にも対応している。直径6cmの静音ファンも搭載している。「RHD-UX」シリーズ/「RHD2-U」シリーズとも、USB転送を効率化する機能“マッハUSB”に対応している。


出荷日・発売日 2008年5月上旬 出荷
価格 RHD-UX1.0T:4万8700円、RHD2-U2.0T:9万5600円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021967


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ