富士通、企業向けPCに省エネモデルなどを加えラインアップを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、企業向けPCに省エネモデルなどを加えラインアップを拡充


掲載日:2008/04/17


News

 富士通株式会社は、企業向けデスクトップPC「FMV-ESPRIMO」/ノートPC「FMV-LIFEBOOK」/ピュアタブレットPC「FMV-STYLISTIC」で、CPUなどの基本性能強化に加え省電力モデルなどを追加した全10シリーズ34機種を、4月下旬より順次提供する。

 今回提供される製品では、全シリーズでCPUなどの基本性能が強化されたほか、国際エネルギースタープログラムに対応した省電力モデルのラインアップを拡充している。全機種でリカバリイメージをPC本体内蔵HDD内に収めた“HDDリカバリ”方式に対応し、添付媒体削減による環境負荷軽減に加え、リカバリにかかる時間の短縮が可能となった。また、Windows Vista Businessモデルをダウングレード権に基づいて、あらかじめWindows XP Professionalにダウングレードして提供する“Windows Vista Business&ダウングレードサービス”モデルが全シリーズで提供される。

 「FMV-ESPRIMO」では、最上位機「FMV-D5360」で4基のコアを組み込んだCore 2 Quadプロセッサを選択できるほか、全機種で基本性能を向上させている。国際エネルギースタープログラムに対応した「FMV-D5160」では、消費電力を削減可能なAMD製プロセッサを搭載し、消費電力を抑えた“省エネモデル”も提供される。また、本体電源をオフにするとディスプレイへの電源供給がストップされ、消し忘れを防止できる“電源連動型サービスコンセント”を「D」シリーズの全モデルに搭載している。更に「FMV-D5260」では、信頼性に優れた部品を搭載することで24時間連続稼働が可能な“24時間モデル”や、HDDを2基搭載しデータを2重化することでHDD故障時のデータ損失を防ぐ“RAIDモデル”、医療機器電波規格や情報技術機器の安全規格を取得して改正薬事法に対応した“改正薬事法対応モデル”なども用意されている。

 「FMV-LIFEBOOK」/「FMV-STYLISTIC」では、全17新機種中9機種が国際エネルギースタープログラムに対応し、省エネルギー性を向上させている。また、全機種でメモリ/HDDのカスタムメイドを強化している。ワイド液晶搭載「FMV-A8260」や、14.1/13.3インチモバイル機「FMV-S8360」などでは、CPUなどの基本性能を向上させ、Windows Vista環境へのスムーズな移行を可能としている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021950


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ