フィードパス、SaaS型グループウェア/DB運用支援メニューを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フィードパス、SaaS型グループウェア/DB運用支援メニューを提供


掲載日:2008/04/16


News

 フィードパス株式会社は、SaaS(Software as a Service)型グループウェア「サイボウズ Office 7 for SaaS」やSaaS型DB「サイボウズ デヂエ for SaaS」を、企業の規模/ニーズに合わせて継続的に利用するための運用支援「サイボウズ SaaS共通パック」を、提供する。

 「サイボウズ SaaS共通パック」は、“導入トレーニングパック”/“セキュリティパック”/“ディスク拡張パック”/“引越しパック”から必要に応じて個別に申し込めるサービスメニュー。“導入トレーニングパック”では、同社のSaaS専任インストラクターが基本操作から活用ノウハウまで、各企業にマッチしたトレーニングメニューをレクチャーする。東京23区内対象のサービスとなっている。

 “セキュリティパック”では、SSL通信に加え、IPアドレスによるアクセス制限を実施する。“ディスク拡張パック”では、ディスク容量を10GBごとに220GBまで追加することができる。“引越しパック”では、パッケージ/ASP版からのデータ移行のほか、解約時もデータをユーザが保持することを可能とする。これらにより、企業のニーズに柔軟に対応することができる。また同社は、基本サービスとして「サイボウズ デヂエ for SaaS」の「20ライブラリ版」も、販売受付を開始した。「10ライブラリ版」からの変更も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 【日本マイクロソフト】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 “ほぼ1情シス”のお悩み解決!グループウェア管理の負担を解消 【リスモン・ビジネス・ポータル】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 332万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021933


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ