APC Japan、デスクトップPC向けの自動電圧調整機能付きUPSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APC Japan、デスクトップPC向けの自動電圧調整機能付きUPSを発売


掲載日:2008/04/15


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、LCD(液晶ディスプレイ)表示による状態表示機能とAVR(自動電圧調整)機能を装備し、省エネルギー設計を採用した1200VA/720WのデスクトップPC向けUPS(無停電電源装置)「APC RS 1200」を、発売した。価格は、5万2500円(税込)となっている。

 「APC RS 1200」は、LCD表示によりUPSの運転モードや負荷容量レベル、バックアップ時間、バッテリ交換の必要性、過負荷状態を確認可能なUPS。ユーザで解決できないトラブルが起こった場合にも、コールセンタスタッフとディスプレイを通じた原因の共有が可能で、迅速に解決することができる。

 AVR機能により一定範囲の電圧変動に対して自動調整が可能で、電圧の急激な上昇/下降によるバッテリ運転への切り替えを抑制でき、不要なバッテリ動作を防ぐことでバッテリの長寿命化を可能としている。また、AVR機能通常動作時の電力消費を2W〜3Wに抑えたことで、省エネルギーの電源管理を可能としている。

 最大で720Wに対応し、500W程度の負荷の場合、約10分間のバックアップが可能で、複数台のデスクトップPCやデザイン専用で処理速度の速いデスクトップPCなど、消費電力量が高いIT機器の電源もバックアップすることができる。同社の電源管理ソフトウェア「PowerChute Personal Edition」が標準添付され、電源障害時にはUPSに接続しているデスクトップPCを自動シャットダウンし、データを保護することができる。


出荷日・発売日 2008年4月14日 発売
価格 5万2500円(税込)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021919


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ