日立、省スペース/省電力にも優れたテクニカルサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、省スペース/省電力にも優れたテクニカルサーバを出荷


掲載日:2008/04/14


News

 株式会社日立製作所は、流体解析や衝突解析、気象予測といった科学技術計算分野向けのテクニカルサーバ「SR16000」を、5月6日より出荷する。価格は、個別見積となっている。

 「SR16000」は、POWER6プロセッサを搭載し、理論ピーク性能は同社従来機「SR11000」の約4倍となる最大300TFLOPS超を達成したスーパーテクニカルサーバ。従来機に比べ単位面積あたりの性能を約9倍、消費電力あたりの性能を約3倍と強化するなど、省スペース/省電力も可能としている。

 中/小規模向けの空冷モデル「L1」と大規模向け水冷モデル「L2」の2モデルが用意されており、いずれもPOWER6プロセッサを1ノード(並列コンピュータを構成する独立した演算処理単位)あたり16個搭載し、最大512ノードを接続することができる。OSにはIBMの開発したUNIX互換OS「AIX」を採用し、業界標準に対応したオープンな環境と優れた信頼性を提供している。

 演算の並列処理化を自動で行なう“自動並列化コンパイラ”やクラスタ管理技術といった同社の技術/運用管理ノウハウなどにより、従来システムからのスムーズな移行が可能となっている。また、ベクトル機(1次元の配列“ベクトル”を単位として演算を行なうコンピュータ)ユーザ向けにも、システム導入/構築などのサービスメニューに加え、ユーザのプログラムに応じたきめ細かいチューニングサポートが提供され、プログラムの容易な移行を可能としている。

 同社のシミュレーション技術を用いた空調環境コンサルティングサービス「AirAssist」を利用することで、サーバ/空調機の配置を最適化する提案が行なわれ、熱溜まり問題の解決など、計算機室全体の空調効率を向上させることができる。これらにより、高性能な演算処理に加え、省スペース/省電力などの環境面にも優れたコンピュータシステムを容易に構築することができる。


出荷日・発売日 2008年5月6日 出荷
価格 個別見積
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021894


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ