キヤノン、A0ノビ対応の大判インクジェットプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、A0ノビ対応の大判インクジェットプリンタを発売


掲載日:2008/04/11


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF」シリーズで、CADやGIS(地理情報システム)、ポスター出力などの用途向けに最大A0ノビ用紙サイズ(36インチ幅)対応の「imagePROGRAF iPF720」を、4月下旬より発売する。価格は、79万8000円となっている。

 「iPF720」は、80GBのHDDを搭載し、複数の印刷ジョブを効率的にハンドリング可能な大判インクジェットプリンタ。高耐候染料インク4色に顔料マットブラックを加えた 5色の“染・顔料リアクティブインク”や、高密度プリントヘッド技術“FINE”(Full-photolithography Inkjet Nozzle Engineering)により各色ごとに2列ずつ配した1200dpiのノズル列(計1万5360本)を採用し、高速イメージプロセッサ“L-COA”の処理と合わせて、最小4plのインク滴を多く吐出し、高精細/高濃度を可能としながらA0サイズで約55秒の印刷速度を達成している。

 CADアプリケーション用のページ記述言語“HP-GL/2”と“HP RTL”に対応しているほか、オートデスク株式会社のCADソフトウェア「AutoCAD」専用のプリンタドライバ「imagePROGRAF HDIドライバ」を同梱している。また、“文字・線画鮮鋭化処理”技術など様々な画像処理アルゴリズムを搭載することで、用途に適した画像をプリントすることができる。ポスター作成の基本機能を備えたソフトウェア「PosterArtist 2007 Lite」も同梱されている。

 プリンタの動作履歴を本体が記憶し使用状況に応じて定期交換部品の交換を促す通知を行なう“予防的メンテナンス”により、故障を未然に防ぎ、プリンタの寿命も延ばすことができる。また、10BASE-T/100BASE-TXとUSB 2.0(Hi-Speed USB)に標準対応し、IEEE1394にもオプションで対応することで、業務用の共有プリンタとして使用することもできる。更に、HDD内に保存されたデータを、完全性に優れた方法(米国防総省DoD5220.22-M準拠)で消去する機能や、プリント時にHDD内にジョブデータを残存させない設定など、セキュリティ機能にも7月上旬のファームウェアバージョンアップで対応する予定。


出荷日・発売日 2008年4月下旬 発売
価格 79万8000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021878


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ