日本CA、バックアップソリューションの一元管理機能などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本CA、バックアップソリューションの一元管理機能などを強化


掲載日:2008/04/09


News

 日本CA株式会社は、バックアップソリューションの新版「CA ARCserve Backup r12」を、5月下旬より出荷する。価格は、最小構成で15万円からとなっている。

 今回の新版では、一元管理機能が強化され、新たに追加された“Central Management Option”により1ヵ所からジョブやデバイス、カタログ/DB、ライセンスの管理が可能となり、リモートオフィスのサーバから管理/運用することも可能となった。セキュリティも強化され、エージェント(管理対象に導入するソフト)での暗号化に加え、“Enterprise Module”オプションを使用することで、ARCserveサーバ/テープドライブでの暗号化も可能なる。

 VTL(仮想テープライブラリ)に対応し、ディスクステージングバックアップを強化したほか、自動デバイス設定/定義により、ファイルシステムデバイスの追加(ディスクへのバックアップ機能)や、テープのクリーニング、不良ドライブ交換後の自動再構成、新しいドライブの追加、SAN環境など、様々な保守タスクに対してテープサービスの停止不要でライブラリ設定を変更することができる。また、Windows Server 2008や64ビットWindowsプラットフォーム(Itanium含む)、VMware仮想環境に対応し、デバイス管理機能の簡略化、Disaster Recovery Optionの強化なども行なわれている。

 レポート機能も拡張され、実行中のバックアップジョブを最適化し、問題が発生しそうな場合は事前に特定可能となった。バックアップとリストアの成功率や、バックアップの失敗数の多いクライアント、部分バックアップ、フルバックアップ期間レポートなど、テンプレート数を増やし、操作性を向上させている。これらにより、企業の重要なデータを効果的に保護可能とし、ビジネスの継続性とコンプライアンス管理を支援する。また同社は、CDP(継続的データ保護)ソリューションの新版「CA ARCserve Replication r12」/「CA ARCserve High Availability r12」を、2008年度中に発表する予定。


出荷日・発売日 2008年5月下旬 出荷
価格 最小構成:15万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 【arcserve Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021855


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ