ライフボート、Windows PE 2.0対応のHDDコピーツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフボート、Windows PE 2.0対応のHDDコピーツールを発売


掲載日:2008/04/08


News

 株式会社ライフボートは、独Buggingenが開発したHDDコピーツールの新バージョン「LB コピー ワークス10」を、メガソフト株式会社を通じて4月25日より発売する。価格は、6000円となっている。

 「LB コピー ワークス」は、WindowsなどのOSやアプリケーション、Word/Excelなどの文書ファイル、様々な環境設定を、新しいHDDへコピーできるツール。HDDを買い換えた場合など、容易に容量の大きいHDDへアップグレードすることができる。HDDをコピーした後に変更された部分のみを新しいHDDにコピーできる“差分コピー”にも対応し、HDDの交換目的のコピーに加え、HDDのバックアップ目的でバックアップ先ディスクを最新の状況に保つこともできる。

 今回の新バージョンでは、CD起動の環境がWindows PE 2.0(Windows Vista向けの中核となる展開基盤)に対応している。CD起動時の操作画面がWindows上での操作画面と同じ画面となり、使いやすさが向上したほか、ユーザ自身でドライバを追加でき、新しいチップセットなどの環境にも迅速に対応可能となっている。


出荷日・発売日 2008年4月25日 発売
価格 6000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 ActiveImage Protector plus CLUSTERPRO X 【ネットジャパン】 ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 ランサムウェアに感染しても身代金を払わない――データ保護の5つの鉄則 【ねこじゃらし】 ランサムウェア対策で押さえるべき3要件――いつもの方法ではデータを守れない 【日本ヒューレット・パッカード】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 鉄壁の復旧体制を確立 自治体の戸籍情報システムに学ぶ障害対策手法 この会社は仮想環境の障害対策で「十分に満足」な体制をどう構築したのか ランサムウェアに感染しても身代金を払わない――データ保護の5つの鉄則 ランサムウェア対策で押さえるべき3要件――いつもの方法ではデータを守れない

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021826


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ