GMO-HS、専用サーバホスティングにWindows Server 2008等を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、専用サーバホスティングにWindows Server 2008等を追加


掲載日:2008/04/07


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、同社のホスティングブランド“アイル”の専用サーバホスティングサービス「カスタムシリーズ」で、マイクロソフト株式会社(MS)のサーバOS「Microsoft Windows Server 2008 Standard Edition」の提供を、開始した。

 「Windows Server 2008 Standard Edition」は、MSが4月15日に正式発表するサーバOS。Webテクノロジ“Internet Information Services 7.0”(IIS 7.0)や、サーバ管理を軽減する“Windows PowerShell”、統一的なサーバ管理を可能とする“Server Manager”などの機能を搭載し、信頼性/管理性/堅牢性/柔軟性に優れ、様々なビジネス規模と多目的な用途に対応することができる。

 “アイル”では、MSとの協調関係により、パッケージ版の発売に先駆け、同OSを利用可能とした。また同社は、「カスタムシリーズ」のOSとして、「Red Hat Enterprise Linux ES 5.0」/「CentOS 5」(フリーのLinuxディストリビューション)の取り扱いも開始した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021815


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ