ハギワラシスコム、FOMAを利用した映像モニタリング装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハギワラシスコム、FOMAを利用した映像モニタリング装置を発売


掲載日:2008/04/04


News

 株式会社ハギワラシスコムは、FOMA携帯電話から容易にライブ映像を確認できるモニタリング装置「Viewer Port LIFE」を、4月17日より発売する。価格は、10万5000円となっている。

 「Viewer Port LIFE」は、FOMA携帯電話の“テレビ電話”機能を使用し、携帯電話から自宅/事務所/倉庫などの遠隔地の様子をモニタリングできる製品。映像/音声の入出力インターフェースを搭載し、カメラ/マイクなどの入力機器に加え、スピーカー/モニタなどの出力機器を接続し、通信相手の映像を出力することができる。標準的なアナログ端子を使用しており、様々なカメラ装置などと接続することができる。また、無電圧のセンサ接点入力を1系統搭載しており、センサ入力時にあらかじめ設定した電話番号へテレビ電話発信することもできる。

 PCを使用して、最大20件の自動着信許可番号の登録や、センサ入力時の発信先、リトライ回数、代替発信先の登録などの各種設定が可能なユーティリティソフトウェアが付属している。なお、「Viewer Port LIFE」とカメラ装置を組み合わせたパッケージ製品「Viewer Port LIFE 簡単モニタリングパック」も、4月28日より発売される。価格は、12万6000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021804


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ