採用:米国の司法機関でMeruの無線LANシステムを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:米国の司法機関でMeruの無線LANシステムを採用


掲載日:2008/04/04


News

 Meru Networks株式会社は、Meruの無線LANシステムが、米ワイオミング州シャイアンの最高裁判所と、シャイアン/ララミー/カスパーの各地方裁判所へ導入されたと、発表した。

 今回導入されたシステムは、無線AP(アクセスポイント)にMeruの「AP302」が使用されている。「AP302」は、標準規格IEEE802.11a/b/gへの対応に加え、無線LAN高速化規格“IEEE802.11nドラフト2.0”にソフトウェアのアップデートのみで対応することができる。

 各裁判所は従来、すぐに切断してしまう家庭用無線LAN機器を利用していたため、管理/セキュリティ上の問題を抱えていた。今回の無線LANシステムの導入により、裁判官はどの法廷でも安定した無線アクセスが可能となるほか、来訪者や弁護士など外部の人間も、仮想LAN(端末の仮想的なグループを設定すること)とセキュリティ技術により、裁判所のインフラと分離した“隔離された”無線環境を利用可能となる。

 裁判所内全域にわたり自動的にシングルチャネルスパンを選択し、更に容量が必要となった場合に追加チャネルスパンをレイヤリングできる“バーチャルセル技術”が評価され、今回の採用に至った。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021796


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ