ドリーム・アーツ、Ajaxを採用したプロジェクト支援ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドリーム・アーツ、Ajaxを採用したプロジェクト支援ツールを発売


掲載日:2008/04/04


News

 株式会社ドリーム・アーツは、集団での創造的活動を支援するプロジェクト支援ツールの新版「ひびきプロジェクト ver.1.3」を、発売した。ライセンス価格は、10クライアントパックで80万円からとなっている。

 「ひびきプロジェクト」は、同社の大企業向けEIP(企業情報ポータル)型グループウェア「INSUITE Enterprise」を基盤としたプロジェクト支援ツール。プロジェクトポータル/タスクリスト/ガントチャート/掲示板などの機能がシームレスに統合され、プロジェクトの進捗状況をWeb上でリアルタイムに“見える化”することができる。他メンバーの業務やステータスを共有することで、課題への気づきや問題解決への自発的な行動を促し、自律的なプロジェクトの運営を支援する。

 今回の新版では、プロジェクト一覧やタスク一覧、ToDo、タスク登録/編集、ユーザ選択、詳細表示などのインターフェースにAjaxを採用した。画面遷移を抑えたことに加え、一覧表示の画面レイアウトやサイドメニュー、管理メニューの構成を変更し、操作性を向上させている。また、データ処理アルゴリズムを最適化し、DBの負荷軽減とパフォーマンス向上を図っている。これらにより、現場スタッフの利便性が向上することでプロジェクトメンバーの協働を促進し、プロジェクト成果の最大化を支援する。


出荷日・発売日 2008年4月2日 発売
価格 10クライアントパック:80万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 LINEの兄弟会社が開発したビジネス版LINE「Works Mobile」 【ワークスモバイルジャパン】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 組織変更に強いOffice 365 実際はどうだったのか活用事例を追う 事例/ Office 365で変えていく。社内コミュニケーションの質と量 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 仕事のやりとりで、「すぐに返事がもらえない」「うまく伝わらない」といったモヤモヤを感じたことはないだろうか? 「Works Mobile」がその解決策になるかもしれない。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021788


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ