NEC、SaaSを中心としたサービスプラットフォームを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、SaaSを中心としたサービスプラットフォームを提供


掲載日:2008/04/02


News

 日本電気株式会社は、企業がネットワークを利用したサービス提供を行なう基盤となる“サービスプラットフォーム”を、SaaS(Software as a Service)を中心として、提供する。

 今回提供されるサービスは、“アプリケーションサービス領域”と“プラットフォームマネージドサービス領域”の2つの領域で提供される。“アプリケーションサービス領域”では、既に提供されているeラーニングやシフト勤務管理領域でのアプリケーションに加え、「StarOffice」やメールなどのグループウェア、地方公共団体/金融業/サービス業向けなどの業種/業際に特化したパッケージソフトウェアがSaaS化される。B to C(企業が行なう個人向けサービス)事業者には、映像配信や会員コミュニティソリューションを提供する。

 “プラットフォームマネージドサービス領域”では、同社が展開する“アプリケーションサービス領域”と、自社ソフトのSaaS化を検討しているISV(ソフトウェアベンダ)を主な対象に、アプリケーションの開発から運用までのサービスのライフサイクルを支援する。ハードウェア/OS/ミドルウェアなどのリソースとその構築運用をセットにしたサービスに、認証/アクセス制御などのSaaS管理機能や、メール配信/ストリーミング/eラーニングなどの共通機能を組み合わせて提供する。なお、同サービスは9月末より提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021754


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ