Y-E DATA、Exchange向けメールボックス復旧ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Y-E DATA、Exchange向けメールボックス復旧ソフトの新版を発売


掲載日:2008/04/02


News

 株式会社ワイ・イー・データは、メールの調査/分析機能などを追加したメールボックス復旧ソフトウェアの新版「Ontrack PowerControls 5.0 Update 1」(PC5.01)を、4月21日より発売する。

 「Ontrack PowerControls 5.0」は、Exchange Serverに特化したメールボックス復旧ソフトウェア。今回の新版では、検索機能が強化され、メールの調査/分析機能が追加されている。また、Exchange Server 2007 SP1に対応し、メールの回収元/回収先としてExchangeのEDB(メールDB)データストアに対して操作することもできる。更に、バックアップからEDBを抽出する機能“ExtractWizard”もExchange Server 2007 SP1にも対応し、バックアップソフト「VERITAS NetBackup」とWindows標準のバックアップソフト「NTBackup」に対して実行することができる。

 仮想化ソフト「VMware Server v1.0x」/「VMware Workstation for Windows v6.0x」/「Microsoft Virtual Server 2005 R2」/「Microsoft Virtual PC 2007」を使用した仮想化環境での運用に対応している。また、集中管理サーバ機能“KOAS”として、“メールボックス権限サービス”/“アプリケーション監査サービス”/“サーバ設定”を搭載している。

 “メールボックス権限サービス”では、各ユーザ/各グループごとに権限を設定し、“プライベートExchangeインフォメーションストア”(EDBデータストア)に存在するメールボックスに対する「PC 5.01」からのアクセスを制限でき、企業内のセキュリティポリシーを補強することができる。“アプリケーション監査サービス”では、「PC 5.01」や“ExtractWizard”でどのような操作を行なったかのログ取得に加え、“KOAS”での動作を監査の一環として記録することができる。

 “サーバ設定”では、稼働中の接続状況や利用可能なサービスをモニタし、サーバに接続するためのポートの変更や、サーバの停止/再起動、Active Directoryの登録変更を行なうことができる。これらにより、新たにExchange Serverを構築するコストを抑えて、大量の情報検索や関連情報の確認を可能とし、容易/迅速にメール復旧や内部統制、フォレンジクス(システムの利用状況を証拠として活用すること)対策を実施することができる。


出荷日・発売日 2008年4月21日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 「ドンキ」に学ぶ、バックアップ時間の大幅短縮を実現した”超効率”術 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021750


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ