シマンテック、D to D to Tに対応したバックアップソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、D to D to Tに対応したバックアップソフトを提供


掲載日:2008/03/31


News

 シマンテックコーポレーションは、Windows Server 2008に最適化され、サポートの認証を取得したバックアップ/リカバリソフトウェア「Symantec Backup Exec 12 for Windows Servers」を、4月15日より提供する。

 「Backup Exec 12」は、サーバからデスクトップまでを含めたWindows環境のデータ保護で、D to D to T(ディスクツーディスクツーテープ)のバックアップと、迅速/効率的なリカバリ(復旧)を可能とするソフトウェア。データのきめ細かいリカバリが可能な“Granular Recovery”機能が強化され、個々のExchangeメールのリカバリにメールボックスのバックアップ実行を不要とし、文書やユーザ属性、プロパティなど、SharePoint/SharePoint Services/Active Directoryが扱う各種のデータを短時間で容易に復元することができる。また、メール保護システム“Enterprise Vault”との連携により、重要なアーカイブデータのバックアップ/リカバリが迅速化/効率化された。

 エンドポイントセキュリティソリューション「Symantec Endpoint Protection」との統合により、セキュリティ警告システム“ThreatCon”が示すインターネットの脅威レベルが上昇した場合に能動的なバックアップが行なわれる。補完的なソリューション「Backup Exec System Recovery」と組み合わせることで、Windowsシステムのリカバリに加え、Windows Server 2008などでディザスタリカバリ(障害復旧)が可能となる。更に、MacintoshのシステムとLotus Dominoサーバの保護に加え、IBM Nシリーズ(ファイルサーバを専用機化したNAS)のデバイスとLTO-4(磁気テープ規格の第4世代)のテープドライブにも対応する。

 これらにより、ExchangeやSQL Server、Active Directory、SharePointの環境で迅速なバックアップ/リストアを可能とするほか、Microsoft以外の環境にも対応し、保護対象のプラットフォームを拡張している。なお、Microsoft Small Business Serverシステムを利用する小規模な企業向けの「Backup Exec 12 for Windows Small Business Server」も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 【クエスト・ソフトウェア】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 稼働中のサーバを確実・高速にバックアップ。ネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021720


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ