マイクロソフト、IT資産管理を支援するVisioアドインを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフト、IT資産管理を支援するVisioアドインを無償提供


掲載日:2008/03/26


News

 マイクロソフト株式会社は、ビジネスグラフィックスソフトウェア「Microsoft Office Visio Professional 2007」用に、IT資産運用管理の効率化を支援するアドインツール「Visio IT資産見える化ツール」(Visio IT-asset Visualization Diagram:VIViD)の無償提供を、開始した。

 「VIViD」は、既存のインストール台帳/ライセンス台帳/ハードウェア台帳のExcelファイルを読み込むことで、資産を可視化し、分析するアドインツール。情報システム部門やIT資産管理に関わる部門を対象に、IT資産管理台帳を分析し報告書にまとめ、適切な資産運用計画を支援する。IT資産を自動的に図解し、ドリルダウン(階層の掘り下げ)形式でレポートを作成することで、IT運用管理者の業務を効率化するほか、コンプライアンスやセキュリティ対策にも利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

レンタルPCの管理業務を3分の1に――事例に学ぶサービス選び 【ディーアールエス】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 FlexNet Manager Suite for Enterprises 【フレクセラ・ソフトウェア】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
膨大なレンタルPC2000台以上の運用管理――情シスはどう解決したか【事例】 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 資産活用の最大化、コストの最小化、ライセンスコンプライアンスの遵守を実現できる企業向けソフトウェアライセンス管理・最適化ソリューション。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021653


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ