マイクロソフト、IT資産管理を支援するVisioアドインを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフト、IT資産管理を支援するVisioアドインを無償提供


掲載日:2008/03/26


News

 マイクロソフト株式会社は、ビジネスグラフィックスソフトウェア「Microsoft Office Visio Professional 2007」用に、IT資産運用管理の効率化を支援するアドインツール「Visio IT資産見える化ツール」(Visio IT-asset Visualization Diagram:VIViD)の無償提供を、開始した。

 「VIViD」は、既存のインストール台帳/ライセンス台帳/ハードウェア台帳のExcelファイルを読み込むことで、資産を可視化し、分析するアドインツール。情報システム部門やIT資産管理に関わる部門を対象に、IT資産管理台帳を分析し報告書にまとめ、適切な資産運用計画を支援する。IT資産を自動的に図解し、ドリルダウン(階層の掘り下げ)形式でレポートを作成することで、IT運用管理者の業務を効率化するほか、コンプライアンスやセキュリティ対策にも利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
難しい国際基準への準拠を成功に導くには? アセットマネジメント、導入の勘所 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021653


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ