採用:日商エレ、サイバーエージェントの社内LANを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日商エレ、サイバーエージェントの社内LANを構築


掲載日:2008/03/26


News

 日商エレクトロニクス株式会社と株式会社サイバーエージェントは、サイバーエージェントのオフィス移転に伴い、米ConSentry Networks Inc.製インテリジェントスイッチ「CS4024X」を使用して社内LANを構築し、2月より本番稼働した、と発表した。

 サイバーエージェントは、企業の成長と社員の増加に応じてオフィス/ネットワークを増設してきた。2007年9月には、本社エリアに点在する3つのオフィスを1ヵ所に集約することを決定し、約1200ユーザが快適にアクセスできることを想定した社内LANの再構築を検討していた。社員/ゲスト(訪問者)が会議室でそれぞれのクライアント端末をインターネットに接続し、Webサイトを見ながら多い時には1日約100件もの打ち合わせが行なわれ、社員/ゲストの会議室でのアクセスコントロール関連の申請や認証許可などの設定作業を担当部署が行なっていた。

 「CS4024X」を使用して構築された会議室インフラでは、ゲスト/社員に対し、認証サーバと自動で連携してそれぞれの権限に応じたアクセスコントロールが提供される。ゲストはWeb認証後インターネットのみに接続でき、社員はデスクと同じ環境でアプリケーション/ファイルなどを使用することができる。これにより、煩雑な作業が不要となり、担当部署への負荷が削減された。また、ゲスト/社員の動向がアプリケーションレイヤまで可視化されるため、不正な動向を抑止し、管理することが可能となった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

“情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
もし知らないなら危険 情報漏えい対策「データセキュリティ4カ条」 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる? LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021651


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ