新技術:丸紅情報システムズ、FeliCaセンサ部分の分離技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:丸紅情報システムズ、FeliCaセンサ部分の分離技術を開発


掲載日:2008/03/17


News

 丸紅情報システムズ株式会社は、非接触IC技術“FeliCa”に対応したリーダライタ(読み書き装置)と組み合わせ、本体から離れた位置で読み取り/書き込みを可能とする技術「ナビエクステンション」を、開発した。

 「ナビエクステンション」では、既存の装置へ専用のコードで接続した厚さ2mm程度のプラスチック製のセンサに、FeliCaを搭載した携帯電話をかざすことで、あらかじめ設定した携帯サイトへ誘導することができる。センサ部の形状はA5からA1サイズ程度まで大きくすることができるほか、長方形の板形状に加え円/円筒/半円球など自在な形状に対応することができる。50インチ程度の液晶モニタの前に設置することもでき、映像表現で利用を促進することもできる。センサ部分の大きさにより、対応するリーダライタ本体の機種を変更して対応する。

 これにより、街頭モニタやポスター、キャラクターのぬいぐるみなど様々な販促物に携帯電話をかざし、リーダライタに設定した動作をさせることが可能となる。携帯電話をかざした時の動作は、URLによる携帯サイトへの誘導や、メールの自動起動に加え、株式会社NTTドコモの「トルカ」やKDDI株式会社の「auクーポン」など電子クーポンの取得や、携帯アプリの起動などを設定することもできる。同社は今後、A5からA2サイズまでの長方形形状のセンサを商品化し、本体と組み合わせて販売する計画で、独自形状の受注製造にも対応していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021567


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ