JS、3D CADデータと技術情報を連動して活用できるツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JS、3D CADデータと技術情報を連動して活用できるツールを発売


掲載日:2008/03/14


News

 株式会社ジャストシステムは、XMLアプリケーションフレームワーク「xfy Enterprise」の製造業向けソリューションで、図面情報と技術情報を連動させて活用できる機能強化ツール「xfy Enterprise Client Option for XVL」を、4月8日より発売する。

 「xfy Enterprise Client Option for XVL」は、文章/数値/画像などで構成されるXMLデータと3D(3次元)CADデータを連動して活用できる製造業向けの統合ドキュメント作成/活用システム。ラティス・テクノロジー株式会社が開発した軽量な3Dデータ形式“XVL”(eXtensible Virtual world description Language)の3Dデータを「xfy」のクライアントに取り込み、構成情報や操作手順アニメーションも含めた統合的なXMLドキュメントとして作成することができる。

 大容量の3Dデータを「xfy」のクライアントで表示する“ビュー機能”を搭載しているほか、アセンブリ情報など“XVL”に含まれる情報をXMLに変換して保持することができる。3Dデータの取り込み表示と同時に、取り込んだ図面情報と文書情報を連動させたインタラクティブな文書を作成でき、仕様書と図面を同時にチェックするデザインレビューにも利用することができる。

 図面情報と仕様書などの関連する技術文書を統合情報として活用でき、設計/製造部門関連の部署や取引先で統一した情報を共有することで、設計意図の伝達や工程全体を効率化することができる。後工程の文書で設計図面3D CADデータを再利用可能な構造情報として扱えるため、図面情報を基にした作業指示書/組立手順書の作成や、オンライン操作/運用マニュアル、チェックシート、カタログ、企画/提案書などの文書に利用することができる。これらにより、設計/製造部門に加え、導入企業内全体の文書作成作業や情報利用を効率化/高度化することができる。なお価格は、1クライアントあたり5万円で、使用するには「xfy Enterprise Basis 2.1」が必要となる。


出荷日・発売日 2008年4月8日 発売
価格 1クライアント:5万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021558


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ